ちょうちん笹飾り〈ちょうちんのトンネル〉

ちょうちん笹飾り〈ちょうちんのトンネル〉

長竹竿1本に約40個の紅ちょうちんをつけ、ひとつひとつ手作業で火を灯すと、山口市中心商店街に紅ちょうちんのトンネルが誕生します。アーケード内でろうそくに火が灯されるのは全国的にも珍しく、約600年にもわたる絆の灯りは、山口のまちで受け継がれてきました。その絆は湯田温泉にも広がり、紅に染まる山口の夏をさらに輝かせています。
★両日 18時30分〜21時30分 中心商店街、一の坂川、交通交流広場、大殿(大殿は6日のみ)
★6日 19時00分〜21時30分 湯田温泉街、中也通り、湯の町通り